占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花が咲き始めました龍月さや香です

こんにちは。火・土曜日担当の龍月さや香です。いつもありがとうございます。



暑さ寒さも彼岸まで、の言葉は実にいいえて妙と思って来ましたが、今年ばかりは当てはまらないようですね。



でも今朝、例年と同じ、自宅近くのいつもの線路脇の草むらに、咲き始めた彼岸花を見つけました。



私はこの花が大好きで、この季節になると、律儀なまでに必ず咲くその姿に、自然の営みの正確さに小さな感動を覚えるのです。



彼岸花に連想されるのは、やはり亡き人。私にとっては父、母、お姑さん、そして22才で早逝した息子の事を思い出さずにはおれません。



私だけでは無いと思います。この独特な雰囲気を持つ花の前に立ち止まり、故人を偲んでおられる方々が、もしかしたら、いらっしゃるかも知れません。



この花は昔、狐花とか蛇の花とか呼ばれ、一部の人々は、その毒々しさを忌み嫌ったそうです。根には毒もあるそうです。



でも良くしたもので、毒を抜けば、薬としての効用もあるとか。



さて明日はお彼岸のお中日、久しぶりに親や息子に会いに行きたいと思っています。彼岸花では無いけれど、沢山のお花を両手に抱えて。



向こうの岸で、手を振っている愛しい人たちの姿が、目に浮かんで来るようです。



懐かしい人がある方も、そうでない方も、お彼岸の風に誘われて、お墓参りに出かけて見ませんか?



何かいいことがあるとか、開運するとかの効果は期待しないで下さい。



でもいつもと違う気分、清々しい気持ちにはなられると思います。



お幸せを願っています。



龍月さや香 でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。