占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ、龍月さや香です。

火曜日と土曜日担当の龍月さや香です。いつもありがとうございます。


立秋を過ぎたとは思えない猛暑が続きますが如何お過ごしでしょうか。


私事で恐れいりますが、この厳しい暑さの中で、身から出た錆びとはいえ、更に苦渋を強いられたこの夏のお話です。



テレビCMでお馴染みのさる健康運動器具に飛び付いた私、楽して痩せようとしたのが間違いでした。



自慢ではありませんが、15年もヨガをしているので最初から楽々その器具を動かせたのも、今にして思えば不運でした。



いい気になって運動を続けるうち、足全体が痛むようになり、座ると膝が特に痛むようになりました。



ようやく運動器具のせいと気付いて運動を止めても痛みは取れませんでした。



運動を止めれば治るさと軽く考えていた私が、やっと病院に行ったのは2か月もたってからの事でした。医師からは思いもかけない事を言われてしまいました。


加齢のせいで、膝の軟骨が磨り減って、刺のように尖った骨が膝の内部を傷つけて炎症を起こしていたのだそうです。



ショックでした。運動のし過ぎではなくてトシのせいでした。



処方された湿布薬のお陰で少しは楽になったある日、電車に駆け込み乗車しようとしてまたもや膝を痛めてしまいました。



今度こそほとんど歩けない状態になってしまいました。


仕事に出る途中の出来事で、戻る決断が出来ずそろそろと歩いて行く事にしました。


折しもその日はJRのある駅で人身事故があったとかで、職場にたどり着いたのは3時間後、熱中症寸前でした。



亀どころか、カタツムリか尺取り虫のように歩く私を見て、何人もの方が、席を替わって下さったり、心配してお声をかけて下さいました。



でも私はあの日がくるまで、健康は当たり前だと、心のどこかで思っていたような気がします。


駅の階段の上り降りを避けたくてエスカレーターを目指しても、そこまでが遠くて戻る事も出来ず立ち往生してしまう…こんな経験はしたくはなかったけれど、世の中にはこれ以上に苦しい思いをしている人が大勢いらっしゃる…その事に初めて思い至ったのでした。


苦しい体験を通して、見えなかったものを垣間見させて頂だいた夏の出来事でした。



ひどい痛みは治まったものの、現在まだ足を引きずって歩いていますが不思議に落ち込みはありません。むしろ前より元気です。



多分負け惜しみの強い性格なのでしょう。以前のように走ったり、軽やかに歩いてみたいと思う一方で、もう少しゆっくり生きて見たら?と誰かが言ってくれているような気がします。


皆さまには健康に夏を乗り越えられますようにと願っています。



龍月さや香
でした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。