占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるお手本見つけました龍月さや香

火曜、土曜日担当の龍月さや香です。いつもありがとうございます。


またいい本に出会えました。
「中村天風の生きる手本」


天風氏の何回かの講話を宇野千代さんが編集されたものです。


天風先生は「心身統一法」という、実践哲学を考え出された方で、ご存知の方も多いでしょう。


宇野千代さんは私の大好きな女流作家のお一人で、着物デザイナーとしても、活躍されました。


けれどもこのお二人にこういう繋がりがあったとは、私は存じませんでした。


宇野千代さんは、天風氏に出会った事を"僥倖"と呼んでおられます。


僥倖とはとんでもない幸せに出会う事。


千代女史が初めて天風氏にあった時、天風氏は既に八十八才、その後九十二才で亡くなるまでの四年間、師として慕い続けました。


実は三十年もの昔に縁があったのに、それを生かせなかった悔しさを、あとがきの中でこう述べておられます。

あの三十年の昔よ、返ってくれ。もう一度天風先生の薫陶を、三十年間も亨けられるような僥倖を返してくれ。


この本は千代女史が愛してやまず、尊敬して止まなかった天風氏の生きかたを、天風先生の語るままに綴られた、まさに"生きる手本"であり、千代女史語るところの"世界でいちばん価値ある贈り物"です。


最後にまた千代女史の言葉をお借ります


ちょうど私が、先生の講話によって蘇生したのと同じ経過で、幾百万の読者が、その同じ幸運に会われるようにと、敢えて世に問う訳である。

久しぶりに読書で夜明かししてしまいました。


皆さまどうか幸運に会われますように。


龍月さや香
でした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。