占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜・土曜日担当の龍月さや香です

いつもありがとうございます


あっという間に桜は散ってしまいましたが、これから咲く色々な花を思い浮かべると心がワクワクしてきます。


今日は私の失敗談を聞いて下さい

遠距離恋愛中のある女性のお客様が、彼からのメールの返信が遅くなったり、無かったりする事で悩んでいらっしゃいました

そこで彼の彼女に対する気持ちを見ようと、タロットカードを並べると、愛情を感じさせる、いいカードばかりが多く出ました。


大丈夫ですよ。彼はあなたの事をとても愛していますよ。と告げました


嬉しそうに帰って行かれる後ろ姿を見送りながら、私もいい気分になっていました。


そんな事が何度も続いたある日、彼女が泣きながらやってきました。彼から突然別れを一方的に告げるメールが来たと言うのです。


チラリと見せてくれた文には、冷静な箇条書きで彼女の欠点というか、気に入らない部分が並べたてられ、だからお別れします、さようならとあったのです。


仮にも交際していた相手を、これ程まで傷つけて、メールだけで別れようとは…と絶句してしまいました。

ショックの余り、脱け殻のようになりながらも彼女は、質問してきました。


でも何故いつもあんないいカードばかり出たのでしょうか?と。


一度や二度ならまだしも、幾度も良かったのは、やはり彼には愛情があったとしか思えないし、余り先を見なかったから…と苦しい言い訳をしてしまいました。

今思えば、カードが良すぎました。「良すぎる事は悪い事」と中国では言われています。充れば欠くるのは道理とも。


余りにも良い時は、裏を見る必要がありました。頂点に達すれば落ちるしか無いのですから。


しかも、未来を表すカードには、不安な感じも出ていたのに、敢えて指摘しませんでした


明らかに私の力量不足です。要望があったとは言え、彼の気持ちだけを見ていたのも、片手落ちでした。


その後彼女は立ち直り、新しい彼とも巡り会えて、私にとっても、救いになりました。勿論遠距離ではありません。


あの中傷、非難に耐えられたのは、一時にせよ、真剣に愛してくれていたのを、信じたから…と彼女は後で言ってくれました

気まずい思いと共に、まだまだの自分を痛感させられた1件でした。


優しい彼女に感謝とエールの気持ちを送りたいと思います。


皆様にも幸せが訪れますように…。

龍月さや香
でした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。