占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍月さや香です寒くなりましたね

いつも有り難うございます。

秋が深まって来たと思っているうちにアッという間に冬になってしまいました。


こんな季節は人恋しさが増し、温かく寄り添う人が欲しくなるのでしょう。街にはカップルの姿が目立つようになります。


彼と別れたばかりの、ある女性のお客様は、街中に出るとカップルばかりで悲しくなるので、外出したくなくなったと口にされました。


偶然にも、その2、3日前にも同じような言葉を知人の男性から聞いたばかりでした。


そんなあなたにお勧めしたい本があります。


宇野千代著「生きて行く私」


この本からは、生きる勇気と元気をいっぱいもらえます。


著者の宇野千代さんは、失恋したら一晩は大泣きして、次の日には、一番お気に入りの服を着て、思い切りおしゃれをして、、街へ出掛けてゆくそうです。


新しい恋人との出会いを期待して、ワクワクしながら出掛けるのです


そしてそんな彼女には、本当に次々と素敵な男性が現れています。


とはいえ、誰もが、彼女のように出来る筈は無く、かえって落ち込んでしまう可能性も皆無ではありません。


かく言う私もそんな傾向があります。


でもそれでもあえて、読んでみて頂きたいと思います。


人は生きて行く過程で色々な事に多かれ少なかれ感化されるものですが、彼女の生き方に少しでも共感されたら、それだけでいいと思います。

そして、もし出来るなら、ほんの少しだけ、彼女の真似をしてみて下さい。


一晩といわず、2晩でも3晩でも泣いて下さい。泣いて泣いて、泣き飽きるまで泣いたら、不思議な程、心がすっきりしているのに驚く事でしょう。


いつか、好きな人が出来ました!と輝くような笑顔で来て下さるあなたを、私は待っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。