占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜、土曜日担当の龍月さや香です

いつもありがとうございます





新緑の美しい季節ですね。私は木々の緑を眺めるのがとても好きです。





昔からひどい近視なので、今さら手遅れと分かっていても、目の健康のためにもと、意識的によく見るようにしています。





ところで、私に限らず、ある程度高齢になると、健康が気になるものらしいです。





当たり前ですが、悩み事は年代により違います。





職業柄、年代別の悩み事をある程度は把握出来るようになりました。





うんと若い方は、受験や進路の事、年頃になれば、恋愛や結婚、子育て中の方なら、経済面や教育に関して、年を取るほど健康に関心が高まります。





でもずうっと、生涯を通じて、悩み事の中心となるのは対人関係です。



その対象が、友達であったり、恋人であったり、配偶者であったり、職場の上司や同僚であったり、親兄弟であったり、さまざまですが、この悩みを持たないという人は滅多にいません。





という事は、それはあるという事が当たり前で、自然なのではないでしょうか?





頑固で口うるさい父親も、我が儘な夫も、言う事を聞かない子供も、私達の大切な人生の一部で、その悩みの中から、何かを学びとるために存在しているのだと思えてなりません。





ただ、いじめに関しては、別です。いじめは許してはなりません。

一刻も早く、周りの人に相談して欲しいです。





いじめだけは別ですが、他の対人関係なら、我慢するのではなく、柔軟に考える事で、かなり楽になると思います。





他人は変える事は出来ないけれど、自分の受け取り方は変えられますから。





それに相手のある悩みはそう簡単には解決出来ないものです。でしたら考えるだけ無駄では無いでしょうか?





まあ、どうしてもの時には、私達のような職業の人に相談するという手もありますが…





おっと、CMが入ってしまいました。失礼しました。





その類いの悩みは誰にもあるもの、そんなに気にしないでと言いたかったのです





ちょっと目をそらして、何か他の楽しみを見つけた方がいいですよね。



どうせなら、「遊びをせんとや生まれけん」といきたいものですね。





偉そうに色々言いましたが、実は私も対人関係がとても苦手なんです。



ごめんなさい、実は自分に言ってました。





最後まで読んで下さってありがとうございます。





龍月さや香でした
スポンサーサイト

水曜日担当 NOBUKOです♪

ついこの間まで、桜が咲き誇っていた木々が鮮やかな緑の葉をたたえて、爽やかな風にそよぐシーンに 思わず深呼吸したくなります箞
みなさん お元気ですか?
いつもありがとうございます猤


フツーのOLだった私が、こうして「占い稼業」で独立して丸6年過ぎました。
なろう!と思ったーというよりは、楽しい勉強を続けていたら、道が見えてきた感じです。

今 毎週火曜日 私は 岐阜県可児市の「FMらら(76.8MHz)」でパーソナリティをやっています。生放送で リスナーさんからのご質問に生占いでお答えしたりで 楽しく放送させていただいてます。
中学1年の時アンケート、
「将来、なりたい職業は?」に なんの根拠もなく「アナウンサー」と書いた事など、すっかり忘れていたんです。が、先日、母から そう書いたと聞かされ 少し驚きました。

なんか 人は、そうなりたい!と強く願うことで、自然とその方角を向きながら歩き出すんですね…
まっすぐ、グングン進むのかもしれませんし、もしかしたら、ものすごい遠回りをするのかもしれませんがー

私が 最近読んだ
千田琢哉さんの
「死ぬまでに悔いのない行き方をする45の言葉」
ぜひ 読んでみてください。
なかなか余分な力が抜けて、必要な力が湧いてくる一冊だと思います。


体調管理、難しい時期ですね お気をつけくださいませ。


  NOBUKOでした

洗濯機と学校  董月♪

いつもありがとうございます。月曜日担当の董月です。



今日もヘンなタイトルですね~





☆世界の人口、約70億人、そのうちで、



洗濯機を使用できる人はどれ位でしょうか




20億人です。50億人は、川や池で洗濯しています。





☆国連大使の黒柳徹子さんが、アフリカの子供たちに聞きました。



「欲しいものは何?」



衣食住に事欠く子供たちなのですから、



「食べ物」「住むところ」といった答えを徹子さんは予想しました。



私たちもそのように予想しませんか




ベストスリーの答えは



①平和

②学校

③先生



だったのだそうです。



日本の子供たちなら、友達、スマホとか答えるかな~




考えさせられますね…




それでは、良いゴールデンウィークをお過ごしくださいね



ゴールデンウィーク期間中も、占いの樹は、



もちろん皆様をお待ちしています。




あなたの幸せを願って           董月 裕子



こんにちは。龍月さや香です

火曜日と土曜日を担当しています。いつもありがとうございます


4月も下旬になったというのに、寒い日が続きます。

異常気象としか思えませんが、俳句の季語ではこの時期の寒さを、若葉寒(わかばざむ)と言うそうです。

もう少し経つと青葉寒(あおばざむ)、その次は梅雨寒(つゆざむ)と続きます。

さすがに夏ざむとは言わないようですが、現代なら冷房ざむを付け加えたいところです。

因みに夜寒(よさむ)は秋の季語です


という事は、この寒さも昔からよくある季節の現象なのでしょうか。


それにしても、日本語は美しいですね


ところで美しくはありませんが、これからの時期は、5月病という言葉があちこちで聞かれます。俳句の季語としても使われているかも知れません。


5月病の原因は入進学とか、新しく社会人になったり等の、環境の激変が引き起こす心の病いとされているようです。しかしこの時期特有の自然界の圧倒的生命力についていけない事が大きな要因と指摘する説もあります。


春の到来と同時に一斉に咲き始める花々、若葉の芽吹から始まって、むせかえるほどの新緑の季節を迎えます


野生の動物も生殖活動が活発になりますが、私達はせいぜい動物園の出産ブームを見る位です。


この自然界の営みから、私達人間だけが、取り残された結果、始まった文明病と思うのです。


この美しい季節、頑張るのをやめて、外へ出てみませんか?5月病の人もそうでない人も…。


草の匂い、若葉の香りに包まれて、刻々と変わる空の色、雲の様子をぼんやりと眺めてみませんか?


私達人間も自然界の一部で、その中で生かされているのだと私は思います。


人間社会は複雑で、そんな事をしても、何の解決にもならないかも知れませんが、元気だけは貰えると思います。自然は「気」と呼ばれるエネルギーの宝庫ですから。


元気になったらきっと乗り越えられますよ。


龍月さや香 でした

水曜日担当 NOBUKOです♪

いつも ありがとうございます猤

名残惜しげに 桜達も散ってゆき 今度は「いろいろな緑色」が私たちの目を楽しませてくれますね

先日、Tulipのコンサートに行ってきました。私の青春ど真ん中songのオンパレードでした獷
もちろん、いっぱい歌ってきましたよ~
シアワセ♪\(^o^)/

昨今、「音楽療法」の研究も進んでるようで、
病状が良くなったり、リラックスできたり、眠れるようになったり…
未知数の効果に、期待したくなりますね♪

薬だと、副作用もあったりで、「痛し痒し(イタシカユシ)」だったりしますが、
音楽は 副作用はないですからね
そこが、素晴らしい獷

私は、
「一番元気だった頃、よく聞いていた歌」を お勧めします
聞いてるうちに、「あの時代の顔」でニッコリしていると思いますよ

もっと驚くのは、歌詞や振り付けまで、思い出しちゃうんですよ
その世代?の女子のみなさんは、おそらく ピンクレディ琩をじーっとおとなしく聞けないでしょー?
聞いてると、手が自然と動き出しちゃう!
きっと そんな時は とびっきりの笑顔になってるはずですよね煜

さぁ 今晩あたり、
しまってあった最近聞いてない「大好きだったあの曲」をひっぱりだして、いい顔になってみませんか?


気温差が激しい時期です。
ご自愛くださいね

   NOBUKOでした

失敗と経験          董月♪

いつもありがとうございます。月曜日担当の董月です。



新入学、新入社のシーズンですね。




こんなお尋ねがあります。



「息子が高校受験に失敗して、志望の高校に入学できなかった。



3年後の大学入試では志望校に入れますか?」




占い師からすると、その高校受験は 「失敗」 なんかじゃないのですが。。



そして、「3年後」が 「成功」 するかどうかなんて、予言できないんですけど。。




「失敗」 ではなく、 「経験」 として、考えていただきたいのですよ。



「必然」 だったと考えていただきたいのですよ。今は難しいことでしょうけれど。。




3年後の「成功」は、ご本人、そして質問者であるお母さんのありかたにかかっていますよ。



占い師にかかっているのではないんです。



でも、お力になってさしあげたいとは、占い師はいつも考えていますよ。 




あなたの幸せを願って              董月 裕子


火曜・土曜日担当の龍月さや香です

いつもありがとうございます


あっという間に桜は散ってしまいましたが、これから咲く色々な花を思い浮かべると心がワクワクしてきます。


今日は私の失敗談を聞いて下さい

遠距離恋愛中のある女性のお客様が、彼からのメールの返信が遅くなったり、無かったりする事で悩んでいらっしゃいました

そこで彼の彼女に対する気持ちを見ようと、タロットカードを並べると、愛情を感じさせる、いいカードばかりが多く出ました。


大丈夫ですよ。彼はあなたの事をとても愛していますよ。と告げました


嬉しそうに帰って行かれる後ろ姿を見送りながら、私もいい気分になっていました。


そんな事が何度も続いたある日、彼女が泣きながらやってきました。彼から突然別れを一方的に告げるメールが来たと言うのです。


チラリと見せてくれた文には、冷静な箇条書きで彼女の欠点というか、気に入らない部分が並べたてられ、だからお別れします、さようならとあったのです。


仮にも交際していた相手を、これ程まで傷つけて、メールだけで別れようとは…と絶句してしまいました。

ショックの余り、脱け殻のようになりながらも彼女は、質問してきました。


でも何故いつもあんないいカードばかり出たのでしょうか?と。


一度や二度ならまだしも、幾度も良かったのは、やはり彼には愛情があったとしか思えないし、余り先を見なかったから…と苦しい言い訳をしてしまいました。

今思えば、カードが良すぎました。「良すぎる事は悪い事」と中国では言われています。充れば欠くるのは道理とも。


余りにも良い時は、裏を見る必要がありました。頂点に達すれば落ちるしか無いのですから。


しかも、未来を表すカードには、不安な感じも出ていたのに、敢えて指摘しませんでした


明らかに私の力量不足です。要望があったとは言え、彼の気持ちだけを見ていたのも、片手落ちでした。


その後彼女は立ち直り、新しい彼とも巡り会えて、私にとっても、救いになりました。勿論遠距離ではありません。


あの中傷、非難に耐えられたのは、一時にせよ、真剣に愛してくれていたのを、信じたから…と彼女は後で言ってくれました

気まずい思いと共に、まだまだの自分を痛感させられた1件でした。


優しい彼女に感謝とエールの気持ちを送りたいと思います。


皆様にも幸せが訪れますように…。

龍月さや香
でした

水曜日担当 NOBUKOです♪

いつも ありがとうございます猤

カレンダーがまた一枚 めくられました
車でどこを走っても 期間限定で薄桃色の景色を楽しめるお得なシーズンですね

さ、エープリルフールの気のきいた嘘も思い浮かばないので
いつものように、思うところを 徒然に…

「花見」と言えば、
92歳で亡くなった祖母を、いつか花見に連れてった時、
「あぁ、おばぁちゃんにあと何回、この景色見せてあげられるかなぁ…」って思った瞬間から、せっかくの楽しかった気分が 切なさに変わってしまったことがありました。

また、
高校時代につきあっていた彼と、卒業して ようやく念願の行きたかった海に行き 楽しく過ごした後、
「あぁ、もう二度と来れなかったら、これが最後かも…」と、勝手な妄想して、帰りの電車で泣きっぱなしで せっかくのデート 台無しにしたこともありました(>_<)

今の私からは 考えられない発想なのですが煜、

どちらも、「今の幸せ」をエネルギーに変える作業?を怠った 非常にもったいない例でした。

お客様の鑑定にも 同じ事例は とても多く、
あえて 不安をさがしだして それから目を(意識を)そらせずにいられる方も少なくないんですよね…

そんな時 私は、
「今、答のでない事、例えば何年後かの事などは、考えなくていいんですよ」と 申し上げます。

常に、今のエネルギーは 今のために精一杯使う。
そうすると「今」の質が当然上がると同時に、
そこで生まれた喜びや満足感は 貯蓄されるエネルギーにも変わるのです。
その貯蓄されたエネルギーは、困った時 苦しい時などの 緊急時に必ず自分を救うエネルギーになるはずです。

未来のことは その未来が「今」になった時、
正面からぶつかれば、
前述のエネルギー達が役に立ち 思ってた何倍も強い自分で立ち向かえているはずですからー

もちろん、それ自体が希望になり、考えることが力になる未来なら、どんどん考えて構いません!
私も、そういう未来、いくつか胸にあります綠


さぁ、今日も楽しいこと幸せなこといっぱいみつけて、「いつか」の自分の為のエネルギーも貯蓄しましょうね

    NOBUKOでした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。