占いの樹

愛知県名古屋市栄にある「占いの樹」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日担当 NOBUKOです♪

突然 冬がやって来た!
そんな 今日この頃です。みなさん、お元気ですか?

この数日は、久しぶりのバンドのLive直前で なんだか私らしくなく ドキドキしちゃってます。Liveのご報告は、また次回でー 煜


先日、あるテレビ番組でメンタリストのDaiGOさんが 「人が嘘をつくときは こんな行動がみられる」とか 「人の行動をこんな風に言葉をかけ制限させていく」
みたいな、非常に興味深い お話をされていました。
誰の、どんな質問にも、とても冷静に誠実にこたえられる姿は、ご自分の努力でここまで来られた自信がみなぎり 思わずテレビの前で 「すごぃなー」と声を出してしまいました煜

その最後に 夢を叶える(なりたい自分になる)方法を伝授されてました。
「毎日、寝る前に、紙に 夢を書く」という 非常に単純な方法ですが、
私は 納得しました。
やり方、タイミングは 違いますが、以前私のブログにも書かせていただいたものと、同じ主旨のものだったからです煜

私は いつからか毎年七夕にする行事にしてますが、短冊に願い事を書き 自室の壁に全て貼り、音読するというもの。一年間、貼りっぱなしにします。
音読は 朝目覚めたところにしてましたが
今回を機に、寝る前にしようと思います。

書こうとすることで より夢を具現化できますから、それだけでも一歩前進しますよね玽
DaiGOさんによれば、脳も、それによって、その夢に近づく情報を集め始めるとか。


今年のやり残しはないですか?
あったら ぜひ 今日からでも 寝る前にまず書いて、
実現するための一歩にしましょうー(^^)ノ


寒くなりました。ご自愛くださいねo(^-^)o


      NOBUKOでした
スポンサーサイト

こんにちは龍月さや香です

火曜と土曜日を担当させて頂いています。いつもありがとうございます


ようやく秋めいて来たと思ったら、実はもう冬ですって!扇風機を早くしまわなくてはと気が焦ります。



ところで偶然にも、このブログの前回と前々回に笑いや笑顔の話が出ていましたね。



お二人の先生方の朗らかさ、大笑いぶりにつられて私も吹き出しそうになりました。



でも実は私は笑いが苦手なのです。


数年前まではテレビのお笑い番組を見ていても、何が可笑しいんだか分からず、その場を白けさせてしまう事すらありました。



今はそれほどでもありませんが。



それは15年ほど前の事、余りにも辛い体験をしたためか、私は全く笑う事が出来なくなってしまいました。


この先もずっとこのままかと不安に襲われて、傍にいた夫に訴えた事がありました。



主人はこう答えたのです



心底笑わなくても大丈夫。顔だけニコッと時々してくれればそれでいいと。



以来顔だけニコッとを心がけていたら、いつの間にか自然に笑えるようになっていました


その頃偶然、和顔施という言葉を知りました。



仏教用語で無財の七施の中の一つだそうです。



平たく言えばお金をかけなくても人を助ける事は出来ます。これは無財の七施です



中でも和顔施は人に優しい笑顔を向ける事によりその場を和ませ、幸せな気持ちにさせる、まあプレゼントを差し上げるようなものです。



しかも笑顔は自分の気持ちを明るくさせ、免疫細胞を活発化させる、自分へのプレゼントでもあったのです。



この事は前回と前々回のブログをご参照くださいね



不器用者の私は、笑いの練習のために、枕元に手鏡を置いて寝る前と起きた時にニコッと笑う事にしています。



これは毎日が楽しくなるというおまけの効果までありました。



まだまだの未熟者ですが、大笑いが出来るまで、箸が転んでも笑える日がくるまで、頑張ろうと思います。


もし私のように笑えなくて悩んでいらっしゃる方は是非お試し下さいませ。



あなたのお幸せを祈って…



龍月さや香

水曜日担当 NOBUKOです♪

いつも ありがとうございます猤
水曜日担当 NOBUKOです♪

私は 岐阜県可児市にあるラジオ局「FMらら」で
毎週火曜日 AM11時~PM1時「しゃららん広場♪」という番組のパーソナリティもやってます
もちろん 「生占い」で、リスナーさんのお悩みにもお答えしますが、
大半はー
笑ってます煜

周りから「NOBUちゃんずるいよ~、自分で話して自分で笑っちゃうから、聴いてる方は、つられて笑っちゃうし~」

ははは すみません珵


先日 友人と 何かがきっかけで、大笑いになったのですが 友人は
「こんなに笑ったの、どんだけぶりだろー」といってました。
私は 笑いの基準が 相当 低いので「大笑い」なんて しょっちゅうなんですが…f^_^;


「笑い」は、病気の治療に効くーと 聞いたこともあります。NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が、活発に働くようになるのだそうです。
ガンの治療の一環で 吉本新喜劇を見に行く というお話も聞いたことがあります。
作り笑いでも、少しは効果があるーというのも 嬉しい!


また 赤ちゃんが笑う
もしくは 笑ったようにみえる… のは
遺伝子に 「ちゃんと可愛がられるように」と組み込まれているそうな。


人間って すごいですね獷獷
神様から 素敵な仕組みをさずけられたのですね獷獷


さぁ 今日もいっぱい
笑っちゃいましょー煜煜煜
箸が ころんでも… ね煜


急に寒くなりました。
みなさま ご自愛くださいね。


      NOBUKOでした

お得なお話♪   董月

すっかり秋も深まった感がありますね。



月曜日担当の董月です。いつもありがとうございます。




「お得」という言葉には、お得感がありますね~(アタリマエか)



でも「お得」よりもっとお得なのが、「徳」なんです。




「道徳」「人徳」など、堅苦しい言葉に使われるため、



古くさくて、あんまり私にはカンケイナイわ~と、思いませんか?




「徳」とは、目に見えない貯金なんです。



何にでも使える、最高にラッキーな貯金です。



誰かを喜ばせてあげたら、それが徳になります。



喜ばせるって、難しく考えなくてもいいんです。



笑顔や挨拶で、周りの人の頬がゆるめば、それも徳です。



だから、赤ちゃんは徳のかたまりです。




だれでも皆、昔は赤ちゃんでした。



生きてるあいだに、難しいこと、辛いことに出会って、



赤ちゃん時代の徳をすり減らしていきます。



私もそうです。



でも、「お得」が好きなら、「徳」が最大のお得



心がけたいと思います。




あなたの幸せを願って       董月 裕子





呼吸法のお勧め。龍月さや香

火・土曜日担当の龍月さや香です。いつもありがとうございます。



10月も半ばになりましたが、一向に暑さが衰えず、およそ秋らしくない日が続いています。



そんなこの頃、眠れない夜をお過ごしではありませんか?



以前不眠症の対策として、腹式呼吸をお勧めいたしましたが、実際にやってみられた方はいらしゃるでしょうか。



おそらく大半の方がふーん…だけで終わったと思います。これはまあ私の推察ですが。



今回はそんなあなたにも、是非やって頂きたい、腹式呼吸より、一歩進んだ、優れた効果をもたらす"呼吸法"をご紹介したいと思います。



まずは前回と少し重複しますがあらためて腹式呼吸のやり方をご説明させて頂きます。



背もたれのある椅子に座り、お腹に手をあてます。



この姿勢だと例えば電車の中や仕事先の休憩時間などどこでも出来、、時間もほんの数分しかかかりません。



まずは出来るだけ長く細く息を吐きます。この時お腹を引っ込めます。次は自然な感じで入るだけの息を吸います。お腹は膨らませます。



実際は息は肺に入るのですが、お腹に空気がダイレクトに出入りするとイメージすれば、自然に腹式呼吸になります。



さてここからが本題の呼吸法です。何度か呼吸して落ち着いてきたら、イメージを付けるのです



吸った時は宇宙からエネルギーが降り注いで、体に入って来るとイメージします。出来るだけ具体的に、若さとか美しさ、健康や元気、恋や愛情、仕事の成功などを導くエネルギーが降り注ぐ様を想像したり、心の中で言ったりします。



吐く時はこの反対の悪いエネルギーが出て行くイメージとともに吐いて下さい。



これをしばらく繰り返します。何回でも気のすむまで、目安としては5分~10分位でしょうか。



コツはどうしようもなく降り注いで来る、勝手に降り注いでくる、出来ないと思えば思うほど余計に降ってくると思う事です。



まずは1回試してみて下さい。あとは練習を重ねて習慣になれば、なかなかスゴイ事になりますよ。どうすごいかって?やって見れば分かります。



このやり方は私が考えたものではありません。比較的スタンダードな呼吸法で本や新聞テレビなどでもよく紹介されています


私は10年ほど前に出会い、以来毎日ではありませんがコツコツと続けています。その割にはちっともスゴく無いねと言われたら返す言葉もありませんが…。



自分の中では今こうして元気に生きていられるのも、この呼吸法のおかげと思っています。



あなたの人生がより豊かになりますように。


龍月さや香でした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。